Paperback Writer/THE BEATLES Cover - ペイパーバック・ライター/ビートルズ カバー エレキギター 弾き語り 

「一人でもバンドに負けない弾き語り」をテーマに、

ちょっと上級の弾き語りをお届けするShigetoTV。

第3回目はまたもやTHE BEATLESナンバーから「Paperback Writer」をカバー

これだけ連続でカバーしおきながら、恥ずかしながら実は僕ビートルズあまり知らないんです。
でも僕が思春期の頃好きになったーティスト達は必ずビートルズからの影響を口にするわけです。

ですから、僕は密かにこの企画を通して音楽の魅力の正体を紐解きたいと企んでいるわけですが、
やっぱり凄いんですよビートルズ。リズムもハーモニーも、人が喜ぶように出来てる。笑

さて今回の曲「Paperback Writer」は何と言ってもイントロのコーラスとリフが印象的な曲。
一本のギターでドラムのリズムと両立させる所が課題でした。

原曲のイメージを一人で再現できるように新しいテクニックを取り入れてみたのですが、

技術的に自分の現在のスペックをオーバーした感じになってしまい演奏が雑になってしまいました。
ああ悔しい!もうちょっと練習の時間欲しかったなぁ。。
ちきしょ、もっと上手くなれ俺!!笑

さて、ギター弾き語りの楽しさをお伝えするShigetoTVでは毎週金曜日に新しい動画をアップしていきます。

来週は今まで演奏した曲の中からPenny Laneの演奏方法をレクチャーしちゃいますよ。弾き語りストの皆さんお楽しみに!

それではSee You♪